いびきの治し方

いびきの治し方

うるさくて不快ないびき、病気や器官の異常や障害なども心配ないびきについてチェックしたみました。

スポンサード リンク




<プライバシーポリシー>
ネット通販の検索お手伝い > いびきの治し方

いびきとは

あのうるさい音はどのようにしてでてくるのか知っているでしょうか
それは舌根や軟口蓋が上気道をふさいでしまうと狭くなって
呼吸する空気が舌根や軟口蓋を振動させることで発する音です。


音の大きさも人それぞれですし、日によっても違いますよね
でも自分では、聴くことが出来ないので気づかないことも多いのも悩みです。
家族にうるさいと言われて、初めて知って、対策をするということが多いのではないでしょうか。



原因は様々あるのですが、なんらかの病気のせいということもありますから注意が必要です。


スノアゴン


いびきの原因

直接の原因は、上気道が狭くなってしまうためですけど、そうなってしまうことにはさまざまな理由があります。
対策の手始めは、どのような原因によって引き起こされるかを知る事が大事です。



喉や鼻が原因の場合


・扁桃腺の腫れ、アデノイド(咽頭扁桃)の腫れ
・口蓋垂(のどちんこ)が大きい人は、睡眠時の呼吸がスムーズでないことが多いので、音が発しやすいです
・肥満体質も、喉の内部が狭くなっている。
・蓄膿症や花粉症のため口で呼吸をしている。
・鼻が原因となって発生する場合は、粘膜が振動します。



寝相が原因の場合


・気道部分がふさがりやすい仰向け寝が一番かきやすいです。
・仰向けに寝ると、舌が喉のほうに落ち込みやすいとか、のどちんこが下がってしまうとかが原因で上気道が狭くなります
上気道をふさいだり、狭くしたりしないことが大事です。



肥満が原因の場合


肥満は、あご周辺や首回り、上気道の内側にも脂肪がつきます
そうなると当然、上気道が狭くなるので、かきやすくなるというこになります。
統計的にも、平均体重よりも肥満のほうがいびきをかく割合が高いということが分かっています。
これに該当する場合の対策は、当然ダイエットですよね


ナジーブ・ズベリ博士開発 いびき対策まくら「ソナピロー」



疲労が原因の場合


疲労がたまっているときは、睡眠の最中に体はより多くの酸素を取り込もうとします。
その結果、鼻だけでは足らなくて、口からも酸素を取り込もうとします。
すると、上気道の振動が増して筋肉の緩みがひどくなり、舌が喉の奥に落ちてしまうなどして、かきやすい状態になるのです。
経験的にも疲れていると、いびきをかくというのは感じている人も多いかと思います。



飲酒が原因の場合


お酒を飲んで眠ると大きないびきをかくということがあります。
アルコールの作用で全身の筋肉が緩みます、当然上気道の筋肉も緩むので上気道が狭くなって、かきやすくなるということです。



老化が原因の場合


老化が進むと、全身の筋肉が緩くなっていきます。
そうなると他の多くの原因と同じように、上気道の筋肉も緩くなります。
結果、空気の通り道が狭くなるので、粘膜の振動が大きくなっていびきをかくことになります。
それから老化で、酸素を取り込む量も少なくなるので、少しでも多くの酸素を取り入れようとして、口からも呼吸をするようになり、それもまた大きな原因になります。



薬が原因の場合


精神安定剤の部類の薬や、睡眠薬などは、身体をリラックスさせる作用があるので、全身の筋肉、上気道の筋肉も緩み結果的にいびきをかくようになります。

病気が原因の場合



・睡眠時無呼吸症候群
いびきと無呼吸状態が睡眠時に繰り返されます


・鼻中隔穿孔症(びちゅうかくせんこうしょう)とか鼻中隔彎曲症(びちゅうかくわんきょくしょう)という病気でも独特のいびきをかきます。

・鼻炎や蓄膿症が原因になることがあります

・その他にも甲状腺機能低下症、上気道抵抗症候群といった病気からくることもあります。


「いびき」はからだの「赤信号」


いきび対策、いびき グッズ

寝る姿勢・アルコール


・寝る時に、仰向けに寝ないこと、横向きで寝るようにしましょう
・迷惑をかけたくないと思うのであれば、飲まないで我慢しましょう

肥満・口呼吸


・肥満の人は上気道が狭くなっているので、真っ先にダイエットをすることです。
・口呼吸も大きな原因です、普段から意識して、鼻で呼吸するようにしましょう。

グッズ



○ 枕
・首をしっかりと支えて気道を確保するように作られた枕があります。
・いびきをかくと、軽く動くようになっている枕




○マウスピース
このマウスピースは、あごを少々、前の方に出したり、舌を喉の奥のほうに落ちないようにして上気道を狭くしないような工夫がしてあります。


(by楽天)

○いびき防止テープ
口に貼るテープは、口呼吸を防止するためのものです
鼻腔に貼りつけているテープは、鼻腔を広げてたくさんの空気を楽に呼吸するためのテープです。


(by楽天)

(by楽天)

○ノーズピース
鼻に取り付けることで鼻からの呼吸の通りを良くし、呼吸を楽にするためのものです


(by楽天)

○リストバンド
、睡眠中に手首に巻きつけておいて、いびきをかくと優しい刺激が手首に伝わり、それによっていびきが止まるという仕組みです


(by楽天)

○口周りのトレーニング
口元や舌のトレーニングをし、鼻腔の筋肉ですとか口元の筋肉などを強化すれば
睡眠中でも、舌が喉の奥のほうへ落ち込みにくくなるのでいびきが軽減されることになります。
究極の対策方法ともいえますね



スリムホホ(インリップス)


(by楽天)

○耳栓
うるさいと言えないような状況では、自分の耳を塞ぐのが一番良い方法でしょう

耳栓 睡眠


○いびきマスカット
いびきを防止するためのマスクで、お口にフィットして鼻呼吸を促してくれます




○鼻のスプレー


ぐ~クリーンEX


○その他をもっと見てみる→いびき

いびきの治し方 トップへ戻る